会輔(勉強会)

 心学修正舎に於ける「学びと実践活動」

 京都で生まれた石田梅岩の心、「石門心学」をご一緒に学びませんか?
御興味のある方どなたでも聴講「無料」です。
「会輔(カイホ)」の意味・・・論語(顔淵第12) に「曾子曰く、君子は 文を以て友と会し友を以て仁を輔く」とある所から、教養を身に付ける為に 友人と相集い勉強会を開き友人との交流に依って 自らの品性の向上に役立てる・・・の意となります。

会輔の様子
会輔の様子

会輔の内容(3カ月毎に 更新してご報告致します)

  1. 「都鄙問答」の講読。
  2. 「論語・大学・中庸と石田梅岩」・長野理事
  3. 現実社会の諸問題からの話題
  4. 皆様との討論

石田梅岩も多く引用している「論語・大学・中庸」なども交えた判り易い身近なお話しです。お気軽にお越し下さい。

会輔の日程

日程:毎月・第二火曜日・18:00〜20:00

  テーマ(1) テーマ(2)
2018年
7月10日(火)
都鄙問答と東洋古典
「禅僧俗家の殺生を譏る事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「白隠」禅師、禅病を患い「白幽」仙人に学ぶ
講義(後藤理事)
2018年8月 休会 -
2018年
9月11日(火)
都鄙問答と東洋古典
「或る人親に仕ふるの事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「平行線は無限遠点で交わる」
講義(後藤理事)
2018年
10月9日(火)
都鄙問答と東洋古典
「或る人親に仕ふるの事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「礼は厳ならず、和らぎの風情にあり」
講義(後藤理事)
2018年
11月13日(火)
都鄙問答と東洋古典
「或る人親に仕ふるの事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「異文化間のサービスの違い」
講義(後藤理事)
 会輔を担当している長野、後藤は会輔当日17時くらいから待機しております。お時間に余裕のある方は是非、お早めにお越しください。テーマにこだわらず自由に話し合い、交流を深める場としております。

会輔会場の場所

〒604−0845
京都市中京区烏丸通御池上ル二条殿町552
明治安田生命京都ビル9階
 株式会社イセトー本社内

京都市営地下鉄「烏丸御池」駅 2番出口よりすぐ

18時30分以降は、ビル正面玄関が閉まりますのでビル西側の「通用口」からご入場ください。

■エレベーターで9階までお越しください。会場案内図を掲示しております

心学修正舎 会輔会場
(株式会社イセトー本社内)

お電話によるお問い合わせは下記にお願い致します。

潟Cセトー 経営企画室気付
一般社団法人 心学修正舎
事務局 西迫 修二080−5780−7935
事務局 宇野 郷子075−255−8730

会輔の活動記録

  テーマ(1) テーマ(2)
平成22年4月 「心学講舎・開講にあたって」 -
平成22年5月 「石田梅岩とはどの様な人か」
石田先生事蹟を読む(1)
-
平成22年6月 「石田梅岩とはどの様な人か」
石田先生事蹟を読む(2)
-
平成22年7月 「石田梅岩と手島堵庵の教えの違い」
石田先生事蹟を読む(3)
「儲ける心と 儲かる心の違い」
「三徳の中間的理解」
平成22年8月 休会 -
平成22年9月 「手島堵庵とはどの様な人か」
手島先生事蹟を読む(1)
「君は誰から給料を貰っていると思っているのか!」
平成22年10月 「梅岩・堵庵以外の心学の先人達」
手島先生事蹟を読む(2)
「ここまでの復習と学びの要点」
平成22年11月 「梅岩・堵庵以外の心学の先人たち(1)」
上河着水・柴田鳩翁、京心学の人たち
「リーダーの倫理性は何故重要か」
平成22年12月 「梅岩・堵庵以外の心学の先人たち(2)」
中澤道二、江戸心学の人たち
「誠を尽すこと、三徳の効用」
平成23年1月 「心学初入手引草 (1)」 「何かおかしい!親子の情!」
平成23年2月 「心学初入手引草 (2)」  「日本に於ける西洋資本主義の功罪」
平成23年3月 「心学初入手引草 (3)」  「三愚の 究極の妙なる体験」
平成23年4月 「心学初入手引草 (4)」
梅岩の言葉「商人の道を問うの段」から。
 「京都風土の賢さとずるさ」
 (才覚と正直の落とし穴)
平成23年5月 「心学初入手引草 (5)」
梅岩の言葉「或る学者 商人の学問を誹るの段(1)」
 「東西文化思想の違いを知る」ことの重要性
平成23年6月 「心学手引草(6)」
梅岩・堵庵の言葉から
サービスに於ける大きな錯覚
義務感の落とし穴(3K)
平成23年7月 「心学手引草(7)」
梅岩・堵庵の言葉から
「誠を尽すこと」の意味・プラスの循環から感動へ
平成23年8月 休会
平成23年9月 「心学手引草(8)」
梅岩・堵庵の言葉から
世界の「石門心学」研究者の歴史
世界へ初めて「心学」を紹介した京都人・平井金三
平成23年10月18日(火) 「心学手引き草(9)」
「梅岩の言葉より」
「梅岩と風姿花伝の心」
平成23年11月15日(火) 「心学手引き草(10)」
「梅岩の言葉より」
「梅岩の正直の真の意味」
平成23年
12月20日(火)
「心学手引き草(11)」
「梅岩の言葉より」
「近くて遠い、孝の徳」
平成24年
1月21日(土)
「新春講演会」及び「交流懇親会」
平成24年
2月21日(火)
「心学手引き草(12)」
「梅岩の言葉から(6)」
「儒教の道統(1)」
平成24年
3月21日(水)
「心学手引き草(13)」
「梅岩の言葉から(7)」
「儒教の道統(2)」
平成24年
4月17日(火)
「心学手引き草(14)」
「手島堵庵の言葉から(1)」
「売り手の陥り易い 大きな錯覚」
平成24年
5月15日(火)
「心学手引き草(15)」
「手島堵庵の言葉から(2)」
「東洋と西洋の自然観の違い」
平成24年
6月19日(火)
「心学手引き草(16)」
「手島堵庵の言葉から(3)」
「五事を正す」(書経)について
平成24年7月 休会 -
平成24年
8月21日(火)
「心学手引き草(17)」
「手島堵庵の言葉から(4)」
「中江藤樹・五事を正す」
平成24年
9月18日(火)
「心学手引き草(18)」
「手島堵庵の言葉から(5)」
「企業に於ける経営者と社員の関係(中江藤樹・翁問答に学ぶ)」
平成24年
10月16日(火)
「心学手引き草(19)」
「手島堵庵の言葉から(6)」
「誠とは?(無尽蔵の心)」
平成24年
11月20日(火)
「心学手引き草(20)」
「手島堵庵の言葉から(7)朝倉新語から」
梅岩の「心の“発明”について」
平成24年
12月18日(火)
「心学手引き草(21)」
「手島堵庵の言葉から(8)朝倉新語から」
梅岩の「堪忍の心とは」
平成25年
1月22日(火)
「新春講演会」及び「交歓交流会」
平成25年
2月19日(火)
「心学手引き草(22)」
「手島堵庵の言葉(9)朝倉新語から」
不思議な国・アメリカ(西洋近代資本主義を批判する西洋人)
平成25年
3月19日(火)
「心学手引き草(23)」
「手島堵庵の言葉(10)朝倉新語から」
石田梅岩の心の現代的意義
平成25年
4月16日(火)
「心学手引き草(24)」
「手島堵庵の言葉(11)朝倉新語から」
大いなる錯覚(1)・二宮尊徳の天道と人道
平成25年
5月14日(火)
「心学手引き草(25)」 「手島堵庵の言葉(12)・朝倉新語から」
平成25年
6月11日(火)
「心学手引き草(26)」
「論語と石田梅岩(1)」・長野亨司氏(心学修正舎メンバー)(衣笠三省塾・主宰)
平成25年
7月9日(火)
「心学手引き草(27)」 「玉置家に於ける 石田梅岩との ご縁の歴史」・お話・玉置辰次様((株)半兵衛麩・代表取締役・会長)
平成25年8月 休会 -
平成25年
9月10日(火)
「心学手引き草(28)」
「論語と石田梅岩(2)」
「商家経営の心、色々」
平成25年
10月8日(火)
「心学手引き草(29)」
「論語と石田梅岩(3)」
「経営者の報酬は何処から出ている?」
平成25年
11月12日(火)
「心学手引き草(30)」
「論語と石田梅岩(4)」
「石田梅岩と福澤諭吉に通じる心」
平成25年
12月10日(火)
「心学手引き草(31)」
論語と石田梅岩(5)(著名な哲学者、故・西晋一郎先生の昭和天皇への「論語」のご進講のお話)
“誠”の定義、実践の難しさ
平成26年
1月14日(火)
「心学手引き草(32)」
論語と石田梅岩(6)
科学の進歩と資本主義の発展の”皮肉”
平成26年
2月11日(火)
新春講演会18時―20時30分(懇親会含む)・ホテル・コープイン京都
「(グローバル現代に於ける)企業の永続の知恵」
林 廣茂 先生(グローバル経営論)
前・同志社大学院・教授、現・中国西安交通大学管理大学院・客員教授
平成26年8月 休会 -
平成26年
9月9日(火)
「論語」講義(長野監事) 「心学手引き草」
(後藤理事)
平成26年
10月14日(火)
「論語」講義(長野監事) 「心学手引き草」
(後藤理事)
平成26年
11月11日(火)
「論語」講義(長野監事) 「心学手引き草」
(後藤理事)
平成26年
12月9日(火)
「論語」講義(長野監事) 「心学手引き草」
(後藤理事)
平成27年
1月13日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野監事)
「心学手引き草」(後藤理事)
平成27年
2月10日(火)
新春講演会18時〜21時・三井ガーデンホテル京都四条
老舗企業の事業観(仮)
畑 正高氏(株式会社松栄堂 社長)
平成27年
3月10日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野監事)
「心学手引き草」
(後藤理事)
平成27年
4月14日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野監事)
「都鄙問答」
「商人の道を問うの段」
(後藤理事)
平成27年
5月12日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野監事)
「都鄙問答」
「商人の道を問うの段」
(後藤理事)
平成27年
6月9日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野監事)
「都鄙問答」
「或る学者商人の学問を譏るの段」
(後藤理事)
平成27年
7月14日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」
「或る学者商人の学問を譏るの段」
(後藤理事)
平成27年8月 休会 -
平成27年
9月8日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」
(後藤理事)
平成27年
10月13日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」
(後藤理事)
平成27年
11月10日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」
(後藤理事)
平成27年
12月8日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
梅岩の言葉(1)斉家論より・「垂直と水平の平等
(後藤理事)
平成28年
1月12日(火)
休講(長野理事) 梅岩の“融通無碍”・自在の心ー総括
(後藤理事)
平成28年
2月15日(月)
新春講演会
コープ.イン.京都
「地域の絆づくり(仮)」
講演者:増田 寿幸氏(京都信用金庫 理事長)
【2月・第二火曜日の定例会輔は休会いたします】
平成28年
3月8日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」或る学者 商人の学問を譏るの段から「世間に曲げて非なること多し」
講義(後藤理事)
平成28年
4月12日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」或る学者 商人の学問を譏るの段から「商人の様に見えて盗人あり」
講義(後藤理事)
平成28年
5月10日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」或る学者 商人の学問を譏るの段から「家と、国家の経営は 心は同じ」
講義(後藤理事)
平成28年
6月14日(火)
「梅岩と東洋古典」
講義(長野理事)
「都鄙問答」或る学者 商人の学問を譏るの段から 梅岩の「事業経営の心」
講義(後藤理事)
平成28年
7月12日(火)
都鄙問答と東洋古典
「商人の学問を譏るの段」
(学問の至極とは何か)
講義(長野理事)
愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成28年8月 休会 -
平成28年
9月13日(火)
都鄙問答と東洋古典
「商人の学問を譏るの段」
(“自他一如”の喜びは言語に尽くせず)
講義(長野理事)
愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成28年
10月11日(火)
都鄙問答と東洋古典
「商人の学問を譏るの段」
(商人は“騙して”儲ける)
講義(長野理事)
愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成28年
11月8日(火)
都鄙問答と東洋古典
「商人の学問を譏るの段」
(“貧る”は商人の道にあらず)
講義(長野理事)
愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成28年
12月13日(火)
都鄙問答と東洋古典
「商人の学問を譏るの段」
(商人と屏風は“直ぐ”では立たない)
講義(長野理事)
愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成29年
1月10日(火)
都鄙問答と東洋古典
「商人の学問を譏るの段(最終回)」
(役人が礼銀を取るは言語道断)
講義(長野理事)
愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成29年
2月1日(水)
新春講演会  18時〜21時
 三井ガーデンホテル京都四条
 「挑戦し続ける企業の事業観(仮)」
 講演者:芝田 冬樹氏(滑 匠寿庵 社長)

【2月・第二火曜日の定例会輔は休会いたします】
平成29年
3月14日(火)
都鄙問答と東洋古典
「孝の道を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成29年
4月11日(火)
都鄙問答と東洋古典
「孝の道を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成29年
5月9日(火)
都鄙問答と東洋古典
「武士の道を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
講義(後藤理事)
平成29年
6月13日(火)
都鄙問答と東洋古典
「武士の道を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵「義務感では、絶対にお客様のご満足は得られない」
講義(後藤理事)
平成29年
7月11日(火)
都鄙問答と東洋古典
「武士の道を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵「貴方は、お客様の密かなご好意を読み取れますか」
講義(後藤理事)
平成29年
8月
休会
平成29年
9月12日(火)
都鄙問答と東洋古典
「商人の道を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「儲ける」心は百害あって一利なし
講義(後藤理事)
平成29年
10月10日(火)
都鄙問答と東洋古典
「播州の人学問の事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「垂直の平等」と「水平の平等」
講義(後藤理事)
平成29年
11月14日(火)
都鄙問答と東洋古典
「播州の人学問の事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「十七条の憲法」の再認識
講義(後藤理事)
平成29年
12月12日(火)
都鄙問答と東洋古典
「播州の人学問の事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「滅私奉公」の大誤解
講義(後藤理事)
2018年
1月9日(火)
都鄙問答と東洋古典
「播州の人 学問の事を問の段」
講義(長野理事)
夫婦別あり
「好ましい社会は夫婦に始まる」
講義(後藤理事)
2018年
2月13日(火)
新春講演会  18時〜21時
 コープ.イン.京都
 「石門心学と儒教(予定)」
 講演者:加地 伸行 様

【2月・第二火曜日の定例会輔は休会いたします】
2018年
3月13日(火)
都鄙問答と東洋古典
「鬼神を遠くと言う事を問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「正直には隠された盲点がある」
講義(後藤理事)
2018年
4月10日(火)
都鄙問答と東洋古典
「鬼神を遠ざくと言うを問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「君臣義あり」(君に忠の大誤解)
講義(後藤理事)
2018年
5月8日(火)
都鄙問答と東洋古典
「鬼神を遠ざくと言うを問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「共同トップの好ましい在り方」(中江藤樹より)
講義(後藤理事)
2018年
6月12日(火)
都鄙問答と東洋古典
「鬼神を遠ざくと言うを問うの段」
講義(長野理事)
(梅岩に学んだ)愚者の知恵
「西洋人は頭脳で考え日本人は方寸で考える」
講義(後藤理事)